ジャンルにこだわらない手作りオーダー家具の製作

お知らせ

「手から生まれる」展に出展します

2016年08月21日

暑い暑いと喚いているうちに、8月もあと10日ほどで終わります。
ずいぶんブログをサボってしまいました。

さて展示会のご案内です。
犬山市の”ぎゃらりぃ木屋”さんでは今年で20周年を迎えるに当たり、
記念企画展としていろいろな作家さんの作品展示会を行います。

日時 9月1日(土)~30日(金) 10時~17時
場所 犬山市犬山東古券498 ぎゃらりぃ木屋
定休日  火、水曜日

201608DMura.jpg

201608DMomote.jpg

期間が長いので、ぜひお越しくださいませ。
記念品プレゼントとお楽しみくじ引きがあるそうです。

この記事の詳細ページへ 【イベント出展のお知らせ】 

椅子の脚をカットしました

2016年07月02日

昨夜玄関先の明かりに誘われて、メスのニイニイゼミが姿を現しました。

201607%20semi.jpg

羽化したばっかりだと思いますが、まだ蝉が出てくるには早すぎます。

最近のむし暑さに誘われて出てきたんでしょう。 そっと草むらに放してあげました。

急ぎの仕事も先月で片付いたので、今日は近所のお客さん宅から椅子をお預かりして、

脚のカット作業を行いました。

脚をカットする前の椅子ですが、70mmカットします。
201607%20isu01.jpg

この椅子の場合は後ろ脚が転んでいるものの、前脚が地面と直角なので、

カット作業自体はさほど難しくありません。

まず座面を取り外して、横切り盤で左右の前脚をカットします。
201607%20isu02.jpg
201607%20isu03.jpg

次に前脚を横切り盤の定規に当てて、左の後ろ脚をカットします。
201607%20isu04.jpg

カットした脚を定盤に載せて、残った右側の後ろ脚のカット部分を墨付けしておきます。
201607%20isu05.jpg
201607%20isu06.jpg

簡単な椅子の固定用治具を作り、残った右側の後ろ脚を墨線に沿ってカットします。
201607%20isu07.jpg

これで、カット作業完了!

最後の治具は、現物に合わせてその都度作らないといけないので少し面倒です。

201607%20isu08.jpg


この記事の詳細ページへ 【家具づくり】 

チェリー材の日焼け

2016年06月29日

青目のオカちゃん

20160629%20oka.jpg

緑目のトラちゃん

20160629%20tora.jpg

近頃はいろいろな場所をねぐらにしています。

作品の上も彼女(2匹とも♀です)達にとっては、ベッド代わりみたいです。

20160629%20neko.jpg


リビングテーブルを、久しぶりにチェリー材で作っていますが、

あまりにも久しぶりなので、ウッカリミスをしてしまいました。

2週間ほど前に剥ぎ合わせを行って、昨日から加工に入ったところ

材料に養生をしていなかったので、部分的に日焼け(変色)をおこしてしまいました。

日焼け部分をカンナで削り落していますが、なかなか色が取れてくれません。

手前部分がまだ少し黒ずんでいます。

20160629%20chelly%20hiyake.jpg

削って削ってようやく日焼けが取れました。

20160629%20chelly%20shiage.jpg

なかなかいい色のチェリー材です。

明日から組立てに入ります。

この記事の詳細ページへ 【家具づくり】 

ささやかな休日

2016年06月20日

木曜日は定休日のはずなのに、このところほとんど仕事に追われていましたが、
先週の木曜日(16日)は久しぶりに休みを取り、岐阜県の”ひるがの高原”まで出かけてきました。

木工をはじめるまでは毎年キャンプに訪れていたところなのですが、
もう10年以上もご無沙汰しています。久しぶりに来てみるとキャンプの虫が疼いてきました。
「あぁ焚火をしながらお酒でも飲みたい!」

でも今回の目的は”ベーコン小舎GRUN(グリュン)”です。
サクラのチップで燻煙したベーコン、ハムを作っている工房ですが、数日前に某TV局の番組で
紹介されたのを観て、家内と出かけてきました。

%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%B320160616.jpg

ひるがの高原の分水嶺公園内のGRUNに10時過ぎに到着。
オーナーは白髪と髭がお似合いの安田さんです。
試食をさせていただけるという事なので、オーナーのお知り合いのご夫婦とご一緒に、
ベーコンを焼いて試食さてもらいました。
「美味い!」 添加物なしのベーコンにサクラの香がただよい、程よい塩加減です。
ベーコンを焼いたあとの油で焼いたポテトも最高でした。

当日はあいにくの雨模様で肌寒い日でしたが、ベーコンを求めて次々にお客さんがお見えに
なるので、ベーコンとハムを手にして早々にGRUNを後にしました。

今日の次の目的地は高山市清見町の”カフェクルム”です。
僕の作品などを置いてもらいお世話になっている、清見町では人気のカフェです。
オーナーの村瀬さんが相談したいことがあるということなので、立ち寄ることにしました。
ひるがのと清見町はちょうど山の反対側に位置するので、荘川村経由でグルッと一回りして
1時間以上かかります。
途中の荘川村近くのおいしい”蕎麦屋”(店の名前を忘れました)で昼食をとり、クルムに到着。
オーナーに煎れていただいたおいしいコーヒーを飲みながら打合せです。

2時間ほどクルムでゆっくり休んで帰りましたが、久しぶりにゆっくりと休ませてもらいました。

この記事の詳細ページへ 【その他の出来事】 

今年も”木の家具40人展”が無事終了しました

2016年06月07日

9回目をむかえた木工家ウィークですが、”木の家具40人展”のイベントも無事終了しました。
ご来場いただきましたお客様ありがとうございました。

今年は来場者が昨年よりも少なめでしたが、その分出展者との交流の時間もとれて
有意義(?)な展示会になりました。

20160607%2040ninten.jpg


今年の展示品の目玉は、このエクステンションテーブルでした。

全長1500mmの4人掛けテーブル

20160607%20table01.jpg

これがこうなって

20160607%20table02.jpg

300mm伸長して、全長1800mmの6人掛けテーブルに変身します。

20160607%20table03.jpg

戻すときも同じアクションで自在に伸縮するんですが、
僕の知る限りでは、このタイプのエクステンションテーブルは、
まだ国内では生産されていないと思います。
近いうちに動画をホームページ上にアップしますので、
詳しい動きについてはそちらをご覧ください。

このエクステンションテーブルについて興味をもたれた方は、お問い合わせください。

この記事の詳細ページへ 【イベント出展のお知らせ】 

木工教室の受講料を改定します

2016年06月01日

木工教室を始めて約10年が経過しましたが、
諸事情により6月より受講料を改訂いたします。

<キットコース>

・Aコース : 木製フレーム作り(材料代込、2時間コース)
 L判サイズ   : 改定前 2,500円 → 改定後 2,800円
 ハガキサイズ : 改定前 2,800円 → 改定後 3,100円
 A4サイズ   : 改定前 3,500円 → 改定後 3,800円

・Bコース : 木製時計作り(材料代込、2時間コース)
 改定前 3,800円 → 改定後 4,100円

・Cコース : 子供椅子作り(材料代込、4時間コース)
 改定前 9,800円 → 改定後 10,400円

<フリー作品製作コース>
 改定前 1,500円/2時間 → 改定後 1,800円/2時間

 月謝コース 10,500円/1ヶ月 → 改定後 11,500円/1ヶ月

なお、上記受講料には保険料が含まれています。

この記事の詳細ページへ 【Trunkからのお知らせ】 

臨時休業のお知らせ

2016年05月30日

6月3日(金)から”木の家具40人展がはじまりますので、
5月31日(火)~6月6日(月)まで臨時休業となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

この記事の詳細ページへ 【Trunkからのお知らせ】 

木の家具40人展

2016年05月26日

2か月間ブログを休んでいる間に、恒例の展示会が近づいてきました。
今年は少し変わった家具を展示させていただきます。
気になる方は会場まで脚をお運びください。

展示会 木の家具40人展2016
日時  6月3日(金)~5日(日) 10時~18時30分
場所  電気文化会館5階東西ギャラリー(名古屋市中区栄)

DM%E8%A1%A8.jpg

DM%E8%A3%8F.jpg


おまけ
2日前のネコたち・・・・昼寝中です。

oka.jpg

tora.jpg

最近ますますネコブームみたいですね。


この記事の詳細ページへ 【イベント出展のお知らせ】 

木工機械のこと

2016年04月03日

以前会社勤めをしていたときの後輩が、この4月から木工をはじめることになりました。

僕が木工をはじめた時から毎年展示会に来てくれていたんですが、

まさか僕と同じように早期退職して木工をはじめるとは・・・責任を感じます。

工房もすでに決まっておりこれから準備に入るので、

木工機械の手配をいつもお世話になっている吉田機械さんにお願いし、

先日僕の工房で、3人で打ち合わせを行いました。

これで機械のほうは一安心、あとは工房作りを手伝っていかなければなりません。


でも、人のことばかり心配しているわけにもいかないんです。

今使っている横切り盤という機械の調子が悪く、木を切断する際にチップソー(鋸刃)の

切断痕が大きく出てしまうんです。

チップソーを取り付ける本体部分がどうやら傾いてしまったようです。

それで打ち合わせが終わってから、機械の修理を行うことにしました。

購入(当然中古品ですが)してから約10年少し経過した機械です。

今までは調子が悪いと、面倒くさいので機械屋さんに頼んで修理してもらっていましたが、

今回初めて修理にトライしました。

まず機械の中を開けてベルトカバーを取り外してみると、エー!

20160402%20a.jpg

モーターとシャフトを連結するVベルトがボロボロです。


20160402%20b.jpg

取り外してみると切れる寸前でした。


肝心の鋸刃を取り付けるシャフト本体の傾きについては、

固定しているボルトをゆるめ、木槌で本体を叩きながら少しづつ調整して

何とか問題ない程度まで調整することができました。

ちょっと専門的になりますが、

ダイヤルゲージ(針で平面の凸凹などを測定する計測器)を取り付け、

テーブルを前後に移動させて鋸刃面の変位を測定してみます。

移動させる前に0調整を行い、テーブルを250mmほどスライドさせると

20160402%20c.jpg
                    ↓
20160402%20d.jpg

調整する前には、変位量が0.7mmほどあったのが調整後は0.02mm。

完璧です!

Vベルトも新品に取り換えて、今日の横切り盤は絶好調でした。


この記事の詳細ページへ 【家具づくり】 

のこぎり屋根

2016年04月01日


トランクのシンボルである”ノコギリ屋根”

ただいま工房ではノコギリ屋根の建設ラッシュ中です。

20160401%20a.jpg


20160401%20b.jpg


これじゃあまるでノコギリ屋根工場の長屋ですな。

注文数を聞き忘れたけど、これだけあれば十分足りるでしょう。

この記事の詳細ページへ 【家具づくり】 

Pre   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10   Next

ページの最上部へ